沖縄ヒッチハイクの旅




 

どーもー。@BULLです。

 

携帯を整理してたら懐かしい画像を見つけたのでその時の事を書きます^^

 

つい1、2年前のことなんですが、友達と2人でゆんたくしていたら、

最近キャンプとかそういうアウトドアな事をしていないという話になって、

 

「じゃ明日から1泊2日で沖縄の北部でも行きますか!」

「普通に車で行ってもあれだからヒッチハイクで!」

というなんともてきとうな流れになりました。次の日の朝市から出発ということだったので、

 

朝すぐに出発できるように、100均でヒッチハイク用具を揃えに行きました。

買ったのは、画用紙と太いペンとガムテープ!!

 

実は懐かしい画像というのはその時に作ったものを写したもの。

ただ、ヒッチハイクが終わってから取ったものなのでこの画像は最後に載せますw

 

話に戻りますが、早速買ったものでヒッチハイク道具作り!!

100均の近くの公園で作っていたら何だかテンションが上がってきて、

 

「今から行くか!!」

 

という話になりました!このとき午後2時!着替えなんて一切用意しておらず、

携帯・財布・タバコくらいしか持ってません。

 

そのてーげーなノリで出発しちゃいましたwww

 

まずは浦添の330号線沿いで、画用紙に大きく「北部」と書いて突っ立ってました!

まさかの5分後、あっさりおばちゃん2人組みが乗せてくれました!!

 

キャンプするかという話をしてたのが1時間半前で、

気づいたら知らない人の車に乗って北部に向かってましたww

 

特に目的地も予定も決めずに・・・。

 

車内で話をしてたら、僕達が学生かナイチャーかと思って乗せたらしいです。

だけど実際はうちなーんちゅの社会人!いい年こいて何してるんですかねww

 

おばちゃんもちょっとあきれてました笑

そんなこんなで名護に到着!!

とりあえず着替えも何もないので、近くの100均へ!!

 

肌着・パンツ・カッパ・プチリュックとしまー(泡盛)・柿ピーを買いました。

それで100均の外でリュックに詰めながら行き先をどうするか友達と話してました。

それも適当に

 

「じゃ古宇利島で!!」

 

ということで決定!!!

その5分後、100均の隣の宝くじ屋で働いてるおばちゃんが僕達が持ってる「北部」の画用紙を

見て、話しかけてきました。

 

お「あんたたち、何してるわけ?」

僕「ヒッチハイクの旅です。」

お「どっからきたわけ?」

友「浦添です。」

お「どこに行くの?」

僕「古宇利島です。」

お「私今から古宇利島に帰るけど乗るね?」

僕・友「!!!!!!!?????」

僕・友「乗せてください!!!」

 

奇跡が起きました!!目的地を決めてから5分。

ヒッチハイクもしてないのに、乗せてくれる人が現れました!!

 

車内で話してたらやっぱり学生と思われたらしく、社会人でちゃんと働いてます!

といったらやっぱりあきれてましたww

 

古宇利島の橋まで送ってもらい別れを告げて時間を見ると夕方6時。

出発したのが大体午後3時なので、自分達で車で行くのとあんまり

変わらない時間で着きましたwww

 

 

橋で降ろしてもらってからビーチに向かって歩いてたのですが、思ったより

遠かったので途中でヒッチハイクでビーチまで乗せてもらうことにしました!!

 

ただ、田舎なので全然車が通らない。

そんな中車の明かりが見えたので「北部」画用紙を見せると、

1台目で止まってくれました。

 

この時も所要時間5分!!ヒッチハイクあまりに簡単すぎますww

止まってくれたのは古宇利島で民宿を経営してるおっちゃんでした。

 

しかもビーチのすぐ側の民宿でw

あまりに都合が良すぎですが、ビーチ近くまで送ってもらいました。

 

そこで海を眺めながら買ってきたしまーを飲んで柿ピーを食べながらゆんたく開始です。

可愛い女の子でもいたら最高でしたが誰もおらずww

 

結局野郎2人で夜中まで盛り上がりましたww

後、普通ヒッチハイクの旅っていうと、夜にはぐったりしてるもんだと思いますが、

僕達まったく疲れがありませんw

 

だって苦労をしてませんからww

 

こうして古宇利島の夜はのんびり酒を飲んでビーチの屋根つきの場所で朝までぐっすり寝ました!!

 

朝起きてから友達と2人で今日をどうするかの相談。

実は友達は前日に彼女と約束していたらしく、それをすっぽかしたので

相当お怒りの様子・・・。

 

なので浦添に戻る事にしました。

ビーチから道路へ出ると早速車が。

「北部」画用紙の裏に「南部」と書いてそれを掲げます。

 

すると、またまた1台目で止まってくれます。

一体どうなってるんでしょうww

 

僕達の運が相当いいのか、うちなーんちゅがやさしいのか。

まあ明らかに後者でしょうけどねw

 

今回止まってくれたのはおじーです。

名護に仕事へ向かうらしいです。

 

名護の58号線がで下ろしてもらいました。

そこでお腹すいたので近くの吉野家へ。

 

牛丼を食べましたが、ヒッチハイクとかの牛丼って最高に美味しく感じる

イメージでしたがいつもどおりの普通においしい牛丼!

 

だって苦労してませんからw

お腹もいっぱいにふくれてさあ、浦添へ!

 

と行きたいところですが、何か物足りない・・・。

そうです。僕達ヒッチハイクがなかなか止まらないとか

旅ならではの「アクシデント」が欲しいんです!!

 

ということでヒッチハイクせずに15分ほど58号線を歩きました。

でもそんな簡単にアクシデントは起こるはずなく、

 

「5分だけヒッチハイクしてみる?」

 

ということで「南部」画用紙を掲げます。

するとどうでしょう・・・。やはり数分で止まってくれます。

 

今度止まってくれたのはトヨタで働いてるにーにーでした。

しかも行き先はどんぴしゃで「浦添」です。

 

もう神がかってます!この時点でアクシデントは諦めました。

 

1時間半後あっさり浦添に到着。

これで何か物足りないヒッチハイクの旅は終了しましたw

 

乗せてもらった人はみんな優しい人たちばかりでした。

改めて沖縄のよさを実感できましたね^^

 

ということで、長くなりましたがこれで終わります。

最後にこんな長文書く気なかったのに書くハメになった原因の画像を載せます

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントを残す

CAPTCHA