松山のハプニングバー「mask」に行きまして その2




 

——————————–

どーもー。@BULLです。

 

先日に書いた、 「松山のハプニングバー「mask」に行きまして」の記事の続きです。

まだ読んでない人は以前の記事からお読みください^^

 

僕に女性からの面接があって、いざ出陣してみるとバドガールのコスプレをして

お姉さんがノーブラだったってとこまででしたね!!

 

そう、ノーブラで胸の辺りからちょこんとしてたわけです!!

その時点でハプニングなんですが、そこは置いといて話を進めますw

 

面接が始まるわけですが、その内容はいたって普通の世間話です。

ただ話を聞いてるとこのお姉さん明らかにそこら辺にいる普通のお姉さんではない・・。

 

今までの経験人数が3桁を越えるとか、彼氏の前で他の人とチョメチョメするとか。

何か別次元でした!!興味津々で話をしてるとこ数分・・・、面接終了のお時間となりました。

 

カウンターに戻りお酒を飲んでいると店員さんから一言「先ほどの女性の場所に行ってください。」とのこと。

 

!!!面接に受かったーーーーw

 

それでお姉さんが座ってるソファに戻ったんですが、

さっきと比べると明らかに距離が近くなってます。

というか完全によりそられてます。

 

それで僕の股間あたりをすりすりと・・・。

でも僕はなぜか怖くなって逆に距離をとってしまいました・・・。

 

ちょっとこわばったまま話をしてると S M の話になって、お姉さんが一言、

「むち試して見る?」

 

ええええーーーーーーーっ!!??

 

僕は即答で

 

「もちろん!!」

 

そうなんです。僕 S M  初体験しましたwww

 

僕はSと、伝えてたのでむちを打つ側でした。

でも何しろやったことないので、店員さんに習いました。

 

むちは中途半端にしちゃうと逆に痛いので思いっきりやってあげたほうが

いいらしいとのこと。

 

すでに四つんばいになってるお姉さんに対してむちを思いっきりスパーンとやってやりました!!

お姉さん的には気持ちいいらしいのですが、僕は何かごめんなさいな気持ちになってすぐ終了w

 

僕は人生でむちを体験することは最初で最後だと思ったので、

「僕をむちで打ってください!!!」

と言いましたw

 

それでスパーンとやられたわけですが、これが想像以上に痛いんですw

こりゃS Mプレイはできないなと改めて実感www

 

まあ、そんなこんなで数時間、普段では絶対体験できないような非日常な

ことをして遊んで僕の初ハプニングバーは幕を閉じました^^

 

ブログでこんな変なこと書いていいのかわかりませんが、

こんな話を最後まで読んでくれた方、どうもありがとうございましたww

 

 

———————————

ポチッと応援よろしくお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントを残す

CAPTCHA